【マイルCS】サンライズメジャー 異例の遅い時計…復調が至上命題

[ 2014年11月20日 05:30 ]

 サンライズメジャーは坂路単走でサッと流して4F58秒2~1F12秒9。G1の最終追いとしては異例の遅い時計だが「体はできてるんで、オーバーワークにならないように。米子Sを勝った時も時計は58秒ぐらいだったんで」と浜田師は説明する。

 1週前追い後、息遣いが悪化。「状態が落ちそうな感じでしたね」と明かした上で「そこから上向いてきました。正直、もう1週欲しかったけど、ここからどれだけ上げられるか」と残り4日での復調を至上命題とした。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2014年11月20日のニュース