松井一郎氏 市長退任した現在の貯金額を公表…サバンナ高橋驚き「そんな貯まらないもの?」

[ 2023年4月29日 21:36 ]

松井一郎氏
Photo By スポニチ

 前大阪市長で政界を引退した松井一郎氏(59)が29日、ABEMA「NewsBAR橋下」(土曜後9・00)にゲスト出演し、現在の貯金額について明かした。

 大阪府知事を2期、大阪市長を1期務め、今月6日に任期満了に伴い退任。政治家を引退した。現在でも講演会に呼ばれたり、書籍も出版したりと、地方自治から離れて活動は大きく変わった。進行役の「サバンナ」高橋茂雄からは「稼ぐなあ。やりたい放題ですね」といじられた。

 しかし、松井氏は「気づいたら貯金ないのよ。59で。老後の資金が足りません。お金、結構かかるんですよ」と、映画のタイトルに絡めて驚きの告白をした。

 高橋から「クリーンに政治家やってたら、そんな貯まらないものなんですか?」と問われると、松井氏は「ガサッといってたから。橋下さんが市長の時に、4割カットで退職金なしってやったから、そのままずっとでしょう?」と解説。市長時代に大ナタを振るった橋下氏も、「本当だったら4年やると、大阪市長、大阪府知事だと退職金4000万なんですよ。松井さんは3期(知事2期、市長1期)でしょう?本当は1億2000万。なしにしてる」と続いた。すると、松井氏も「橋下さんが知事になった時から“削ってくれ”って言うたのも僕ですしね。なしできてるんで」と理解を示した。

 もちろん、現在の吉村洋文府知事も、退職金はゼロになる。橋下氏は「吉村さん、最近本気でボヤいて、“僕の退職金ゼロなんですよ。本当は1億2000万あるのに”って街頭演説で言ってるみたい」と苦笑い。「政治家でお金が入ってくるって、昔はあったかも分からない。あれ絶対、悪いことやらないとあんなのならないですもんね」と、かつての金満政治家を皮肉った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年4月29日のニュース