浜崎あゆみ 男児を極秘出産 父親は年下の一般男性 結婚の予定なし

[ 2020年1月2日 01:08 ]

歌手の浜崎あゆみ
Photo By スポニチ

 歌手の浜崎あゆみ(41)が第1子を極秘出産していたことが2日、分かった。

 スポニチ本紙の取材では男の子で、昨年11月に出産。子供の父親は年下の一般男性で、結婚はしておらず、今後もその予定はない。

 平成10年の1998年4月にデビューして以来、女性ソロ歌手歴代最多の5200万枚以上のCDを売り上げてきた文字通りの「平成の歌姫」が、令和にママになった。

 昨年8月の出版後大きな話題となった自伝的小説「M」(幻冬舎)で「歌手・浜崎あゆみ誕生」の秘話が赤裸々に明かされたのに続く「実子誕生」という衝撃。自伝的小説がなぜ令和になって描かれたのか、その誕生秘話にも関わっているとみられ、今年4月に「M」がテレビ朝日でドラマ化が予定されているだけに、そのストーリーにも繋がってくるのか注目される。

 音楽界にとって激動の時代だった「平成」を全力で歌いきった浜崎にとって、2020年はシングルマザーとして初めて迎える新年となる。同じ時代を生きた安室奈美恵さん(42)や小室哲哉氏(61)が引退し、音楽シーンが激しく移り変わってきた中、今後も自分の信じたライフスタイルを貫いて歌い続けていく浜崎にとって、40歳を過ぎて授かった我が子が「令和」という新時代でも歌い続ける大きな支えとなりそうだ。

 衝撃の極秘出産から1カ月後の昨年大みそか。恒例のカウントダウンコンサートを東京・国立代々木競技場第一体育館で開催。1万人以上の大観衆を前にミニスカート姿でステージを駆け回るなど、出産1カ月後とは思えない熱いパフォーマンスを約3時間にわたって繰り広げた。

 来月には半年間で全38公演の大規模な全国ツアーがスタート。ママとして歌手として、これまで以上に全力疾走の1年が始まる。1児の母になった令和の歌姫が、どんな世界を歌で届けていくことになるのか。これまで以上に浜崎から目が離せない2020年になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月1日のニュース