フジモンとユッキーナが離婚発表「すれ違いや生活のずれ重なり」

[ 2020年1月1日 05:30 ]

藤本敏史(左)と木下優樹菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)とタレントの木下優樹菜(32)が31日、離婚届を提出したことを発表した。

 2人は、同じ文面のファクスをそれぞれの事務所を通じて報道各社に送信。藤本は「お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました」と説明。

 木下は「私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをしてまいります」とコメント。親権は木下が持つ。

 2人は2010年に結婚。「バラエティー界の美女と野獣」と評され、おしどり夫婦として知られたが、本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。娘の養育面を考えて、同じマンション内で別々の部屋を借りて住んでいたという。

 関係修復を見据え何度も話し合いを持ったが改善に至らず、夫婦共演していたCMの契約が終了するタイミングで破局を選んだ。

 夫婦を巡っては昨年7月に木下が、実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことでインターネット上で大炎上する騒動に発展。木下は周囲に迷惑をかけたことを反省し、11月から無期限の活動自粛に入っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月1日のニュース