フジモン大みそか離婚に相方・原西も驚き「1日前に電話…」ナイナイ矢部「吉本的には徳井で終わっていた」

[ 2020年1月1日 14:25 ]

「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 昨年大みそかにタレントのユッキーナこと木下優樹菜(32)と離婚したお笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)が1日、フジテレビ「第53回新春!爆笑ヒットパレード2020」(前7・00~後1・50)に生出演した。原西孝幸(48)も相方の大みそか“駆け込み離婚”に驚きを隠さなかった。

 離婚後初のテレビ生出演。オープニング、司会のナインティナイン・矢部浩之(48)と岡村隆史(49)からイジられ、フジモンは自虐を連発した。

 原西「(ナイナイが藤本を)めっちゃ見てるやん」

 藤本「(一点を見つめ続けた後)ちょっと違うこと考えていました、すいません。もう本番始まっていますか?」

 岡村「全然、来てもらうだけで大丈夫ですから」

 藤本「ごめんなさいね。気使っていただいて」

 矢部浩之「ちょっとね、フジモン。ホヤホヤすぎて、どうしていいか分からへん」

 藤本「オレも分からんわ。オレが一番分からんわ」

 岡村「僕はもう今日休んでもいいって電話したんですけど、本人が来るということでしたので」

 藤本「持ってきたでしょう?最高の素材持ってきたでしょう?一流のシェフばっかりやろ。どう料理してくれんのかなって話ですよ」

 矢部「吉本的にはね、われわれ(チュートリアル)もう徳井(義実)(所得税や法人税などの申告漏れで活動自粛)で終わっていたんですよ。ただ、最後に滑り込んできたから」

 藤本「ギリギリで、しかも。正直ね、今日ね、何見ても笑えないと思いますね。本当にもう、チッキショー!」

 矢部「原西さんとかは、もう急に聞いたの?知ってたの?」

 原西「1日前に電話かかってきて。ビックリするぐらい、電話で『えっ!』って言うた。久々に。ビックリした、ホンマに」

 岡村「どうしてもフジモンに目が行ってしまう。すいません、本当に申し訳ございません」

 藤本「誰か不祥事起こして、かき消してくれへんかな」

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月1日のニュース