前澤友作氏 10億円お年玉企画で持論「人生好転させられないか?」「社会全体でチャンスを」

[ 2020年1月1日 15:31 ]

 インターネット衣料品通販大手ZOZOの創業者で前社長の前澤友作氏(44)が1日、自身のツイッターを更新。「お年玉企画」において「人生好転させられないか?」と持論を展開した。

 前澤氏は「自分の力だけではどうしようもできない人に、人生を立て直す『きっかけ』という名のお金(今回は100万円)が配られたらどうなるか?」と投げかけ「人生好転させられないか?」と呼びかけた。

 最後は「自分次第だから努力しろ、って突き放すのではなく、社会全体でチャンスを与えることできるのでは?」と持論を展開した。

 前澤氏は昨年12月27日に更新したツイッターでは「2020年 #前澤お年玉 の準備が完了しました。総額○○億円にパワーアップして元日にスタートします!」と発表。詳細についてはユーチューブで告知するとも書かれていた。

 その後、予告通り1日0時ピッタリに「総額10億円 #前澤お年玉 100万円を1000人にプレゼントします!」と投稿。「100万円で皆さまの人生がよりハッピーになりますように。応募方法は僕のフォローとこのツイートのリツイート。締切は1月7日23:59まで。」と期限を設け、「企画趣旨や当選条件などはYouTubeで説明してます」とYouTube動画を見るよう促した。

 前澤氏は今年1月に100人に100万円ずつプレゼントする「総額1億円のお年玉」企画を実施。リツイート数は世界記録を更新し、フォロワー数も企画実施前の約50万人から一時は600万人を超えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月1日のニュース