三山ひろし、けん玉ギネス86人目で失敗「またリベンジしたい」

[ 2020年1月1日 05:30 ]

第70回NHK紅白歌合戦 ( 2019年12月31日    東京・渋谷NHKホール )

<紅白歌合戦>熱唱する三山ひろしの後ろでけん玉を失敗する86番(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 けん玉のギネス世界記録更新に挑戦した三山ひろし(39)は、125人連続で大きな皿に玉を乗せる「大皿」にチャレンジしたが、86人目で失敗。2年連続の成功とはならなかった。

 今回はラグビーの堀江翔太(33)が1人目でスタート。「M―1グランプリ2019」で優勝したミルクボーイの内海崇(34)も参加した。三山は挑戦を終え「僕は『望郷山河』という勝負曲を緊張感の中で歌って自分自身との戦いでした。またリベンジしたいです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月1日のニュース