「あさイチ」出演、俳優・滝口幸広さん34歳急死 峰竜太ショック「家族同然でした」

[ 2019年11月16日 05:30 ]

亡くなった滝口幸広さん(提供写真)
Photo By 提供写真

 ミュージカル「テニスの王子様」やNHKの情報番組「あさイチ」に出演していた俳優の滝口幸広(たきぐち・ゆきひろ)さんが13日未明、突発性虚血性心不全で急逝した。34歳。千葉県出身。所属事務所が15日、本人のブログで明かした。通夜、葬儀・告別式は近親者のみで行われる。

 滝口さんは14年に「仮面ライダードライブ」に出演するなど活躍。年末には東京・明治座で舞台「明治座の変 麒麟にの・る」に出演予定だった。インスタグラムに11日、同作について投稿。「年末が来たなぁという感じがします」などとつづっていた。料理コーナーでアシスタントを務めていた「あさイチ」ではこの日、近江友里恵アナウンサー(31)が訃報を伝え「私たちもまだ心の整理がついていません」と沈痛な面持ちで語った。

 滝口さんには持病などはなく、最近まで変わった様子がなかった。亡くなる3日前の10日夜、俳優峰竜太(67)の自宅で得意の料理を振る舞い、明るく歓談する姿があった。峰とはバラエティー番組の共演をきっかけに家族ぐるみの交流をスタート。5年ほど前から峰の自宅で夕食を作り、一家とともに食卓を囲むことが多かった。12日午前0時半ごろにも滝口さんから「よろしかったら、明日食事を作りに行きます」という内容のLINEが峰の家族宛てに届いた。同日午前に返事をしたが既読にならず、心配していた13日夕方に訃報の連絡があったという。

 峰は「信じられません。10日も元気でした。気遣いながら場をもり上げる優しい青年。家族同然でした」とショックを受けている。14日には家族で滝口さんの元へお別れに駆け付けた。「今にも起きてきそうなお顔でした。涙が止まらなかった」と声を振り絞った。

 ▽虚血性心不全 心臓の周りの冠動脈が動脈硬化などで狭くなったり、閉じてしまい血流が途絶えてしまうことで起こる。胸が締め付けられるように痛み、気を失い20分ほどで死に至ることもある。原因はタバコ、酒、ストレス、食生活など。生活習慣によって起こりやすく、30代でなるのは珍しいことではない。滝口さんはタバコは吸わず、酒量も多くない。自身で料理をするなど普段の生活に乱れはなかったという。横浜市の福田医院・福田伴男院長は健康診断の重要性を指摘。「いくら急と言っても原因がどこかにあるはず。健康診断で心電図や血液検査を受けていれば何かしらには引っかかります。年に1、2回の定期健康診断を受けることをおすすめします」と話した。

 ◆滝口 幸広(たきぐち・ゆきひろ)1985年(昭60)5月29日生まれ、千葉県出身。2004年「WATER BOYS2」で俳優デビュー。07年6月、若手俳優グループ「Pure Boys」に加入し08年で卒業した。15年には舞台「滝口炎上」で主演を務めた。今年10月公開の映画「AI探偵」に出演した。1メートル79、血液型AB。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月16日のニュース