元NMB三秋里歩「大臣辞任ドミノ」で大胆提案「アイドルの場合はオタクの方たちが…」

[ 2019年11月16日 13:38 ]

三秋里歩
Photo By スポニチ

 元NMB48のメンバーでタレントの三秋里保(25)が16日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。閣僚の辞任が続く中、大臣選出方法で大胆な案を披露し、周囲をうならせる場面があった。

 安倍首相が内閣を改造し、2カ月もたたないうちに菅原一秀経済産業大臣と、河井克行法務大臣が辞任。番組では、この安倍内閣の「辞任ドミノ」について特集する中、三秋が「アイドルの場合は…」と切り出して、持論を語り始めた。

 アイドルグループを例に出し「“この子たちが1期生です”って発表する前に、何人かが候補生として名前が出される」と話すと、続けて「そうするとアイドルオタクの方たちがネットで調べてくれて、“この子は昔キャバクラで働いていた”って全部出してくれるんですよ」。事前に名前を挙げておくことでファンが“身体検査”をしてくれると説明した。

 政治の世界でも「それを(大臣候補を発表)したらいいと思うんです」と三秋。これにはMCの今田耕司(53)も「めっちゃ調べてくれるんだもん。ええ考えやわ」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月16日のニュース