松本零士さん 脳卒中か 深刻な状況 訪問先のイタリアで病院搬送

[ 2019年11月16日 12:17 ]

松本零士さん
Photo By 共同

 イタリア北部トリノを訪問していた漫画家の松本零士さん(81)が15日、突然具合が悪くなり病院に搬送された。脳卒中の疑いがあり、深刻な状況という。イタリア主要紙コリエレ・デラ・セラなどが報じた。

 松本さんは代表作の一つ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の40周年記念イベントに出席するためイタリアを訪れていた。

 1971年に雑誌で連載を始めた「男おいどん」で、東京の若者の貧しい下宿生活を描いて人気を得た。

 74年からテレビで放送したアニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズは、その後のアニメブームのきっかけをつくり、代表作「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」もアニメ化された。

 日本宇宙少年団理事長、宝塚大教授、京都産業大客員教授などを歴任。地球環境や知的財産権などを巡る積極的な発言でも知られた。2001年に紫綬褒章、10年旭日小綬章。

 妻は漫画家の牧美也子さん。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月16日のニュース