綾瀬はるか「ぎぼむす」帰ってくる!新春2日“キャリアウーマン母娘の1年後”

[ 2019年11月16日 06:00 ]

TBSの新春ドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」に主演する綾瀬はるか
Photo By 提供写真

 女優の綾瀬はるか(34)の主演で昨年7月期に放送されたTBSドラマ「義母と娘のブルース」が新春ドラマで帰ってくる。「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」で来年1月2日午後9時から放送。生真面目で不器用なキャリアウーマン・亜希子(綾瀬)が娘を持つ男性と結婚し、母親として奮闘する姿を描き人気となった作品。

 今作は連ドラの1年後が舞台で、娘役の上白石萌歌(19)、パン店勤務の佐藤健(30)らキャストが再び集結する。さらに竹野内豊(48)が演じ他界した亜希子の夫も登場。綾瀬は「お正月のひとときを温かい気持ちで過ごしていただける作品をお届けできるように頑張ります」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月16日のニュース