AKB48矢作萌夏 グループ卒業発表 フジテレビ“ミラモン”内で 「未来に羽ばたきたい」

[ 2019年10月27日 12:00 ]

AKB48・矢作萌夏
Photo By スポニチ

 AKB48の矢作萌夏(17)が27日放送のフジテレビ「ミライ☆モンスター」(日曜前11・15)に出演。番組内で同グループから卒業することを発表した。

 番組の最後に矢作は「お知らせがあります」と目を真っ赤にしながら「私、矢作萌花はAKB48を卒業します」と発表した。

 今後については「自分のやりたいこととか(これからの)道を考えて、私も『ミライモンスター』になって未来に羽ばたきたいと思います」と抱負を語った。

 矢作は9月18日発売のシングル「サステナブル」のセンターに、デビュー1年4カ月で大抜てきされ、キュートなルックスに圧倒的な歌唱力、表現力を兼ね備えるホープとして注目されていた。

 ◆矢作 萌夏(やはぎ・もえか)2002年(平14)7月5日生まれ、埼玉県出身の17歳。公式ニックネームは「もえちゃん」「ふくちゃん」など。昨年1月の第3回ドラフト会議でAKB48チームKに指名され加入し、5月に公演デビューした。今年1月には初のソロコンサートを開催。「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で2位に。8月には初のソロ写真集「自分図鑑」を発売。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月27日のニュース