×

優木まおみ ピラティスのインストラクターデビュー「緊張も…まずまずでした」

[ 2019年10月27日 21:24 ]

ピラティスのインストラクターデビューを果たした優木まおみ
Photo By 提供写真

 タレント優木まおみ(39)が27日、東京・五反田のBMS R Lab 1スタジオで、初となるピラティスのワークショップを開催した。本来は10月13日に予定していたが、台風19号の接近に伴い延期されていた。この日は女性限定で呼びかけ、23人が集まった。

 「私は先生ではなく、健全な部活の先輩だと思って下さい。必ず“いい自分”になるためのお手伝いをします」と笑顔であいさつ。約2時間に及ぶストレッチやセルフケアセミナー、グループレッスン、質疑応答などを精力的にこなした。

 受講者からも、「すごく分かりやすかった」「時間があっという間に過ぎた」と評判も上々。優木は「初めてということで緊張しましたが、まずまずだったと思います。次はもっともっと、分かりやすく、楽しく出来るよう頑張ります」と気合を入れていた。

 2年半前に次女を切迫早産した際、極度の体調の悪さと寝不足を経験。そんな時に出会ったのが、ピラティスだった。以来、体調維持のため欠かせない存在となり、9月25日に「ピラティスマットワーク指導者認定証」がbasiの本部カリフォルニアから届き早速、インストラクターとして始動した。

 次のワークショップの開催は11月9日。なお、台風のため延期された10月13日の振替えとして、第4回目を11月17日午後0時30分から行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年10月27日のニュース