“ものぐさ”な大野くんさく裂!?日本郵便新CMで好演も…

[ 2019年10月22日 05:30 ]

郵便局の年賀状印刷新CM「ものぐささんゆうびん」編に出演する嵐・大野智
Photo By 提供写真

 嵐の大野智(38)が23日から全国放送される日本郵便の新CM「ものぐささんゆうびん」編に出演する。

 郵便局の年賀状印刷のコミュニケーションパートナーとして5年目。今回は年賀状を書くことがとにかくおっくうで仕方ない“ものぐささん”に扮する。

 一向に筆が進まず、せめて今年受け取った人には書こうと整理しようとするが、その膨大な数を目の当たりにしてさらにげんなり。

 机の上に伏せ「書けません…」とか細い声で嘆き、ギブアップして郵便局に向かう。窓口で年賀はがきのデザインや宛名印刷まで依頼できる「郵便局の年賀状印刷」を申し込む。数日後、自宅に届けられた宛名印刷済みの年賀状を手にし、その完ぺきな仕上がりぶりに「楽チンです!」とご満悦だ。

 撮影で“ものぐささん”が年賀状を書く、という設定だと告げられると「これは書けないわ。あきらめちゃうな、これだけあったら…」と役柄同様「書けません」宣言。ファーストテークでOKが出て“ものぐさ”な演技を大絶賛されると思わず苦笑いを浮かべた。

 郵便局の年賀状印刷に関して「年末は忙しくなるし、こういったサービスがあるとうれしい。たまんないなと思いました。やってみたい」と笑みを浮かべ「いろいろなデザインを自由に選べて、それを印刷してくれる、いいサービス」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月22日のニュース