中川家が暴露 ネプチューン堀内健は「クソ真面目」、さんまから“ガチ説教”食らう時も…

[ 2019年10月22日 11:51 ]

中川家の剛(左)と礼二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「中川家」が21日、日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演し、「ネプチューン」堀内健(49)の“素顔”を暴露した。

 明石家さんま(64)がMCを務めるフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)での堀内について、礼二(47)は「こんなキャラクターやけど、普段はクソ真面目」。続けて剛(48)が「ぎっしりノートに書いている」とメモを欠かさないことを明かし、礼二も「(さんまが)飛び跳ねていることもちゃんと書いている」と補足を入れると、堀内は「言っちゃだめだよ」と苦笑した。

 毎週番組を見ているという「くりぃむしちゅー」の有田哲平(48)は「健ちゃんが前に出ようとしてて、それでパっと画面が変わったら、すごい顔で落ち込んでいる時がある。あれはいったい何があったの?」と収録現場の状況について質問した。礼二は「あれは(堀内が)めちゃくちゃなことして、さんまさんにめちゃくちゃ怒られている」とし「ガチ説教」を食らっている時と説明。有田は「聞いたことない」と驚きの声を上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月22日のニュース