「ラ・マンチャの男」上演1300回を感謝!!松本白鸚「無我夢中」

[ 2019年10月22日 05:30 ]

主演ミュージカル「ラ・マンチャの男」が上演1300回を迎え、特別カーテンコールで祝福された松本白鸚
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優松本白鸚(77)が21日、東京・帝国劇場で上演中の主演ミュージカル「ラ・マンチャの男」が1300回上演を迎え、特別カーテンコールで祝福された。1969年の日本初演から50年。「私は無我夢中でやったきただけ」と観客に感謝。

 「苦しみを勇気に、悲しみを希望に。命続く限り俳優人生を生きていきたい」と誓った。65年の米国初演時に出演していた元女優ミミ・タークさんも見守る中、劇中歌「見果てぬ夢」を英語で披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月22日のニュース