ホラン千秋 テレ東「THEカラオケ★バトル」代打MC就任「よく歌うのは…」

[ 2019年5月24日 07:00 ]

テレビ東京「THEカラオケ★バトル」で“代打MC”を務めるホラン千秋(左)と、堺正章(中)同局の繁田美貴アナウンサー(左)(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 タレントのホラン千秋(30)がテレビ東京「THEカラオケ★バトル」(日曜後7・54)の“代打MC”に就任することが24日、発表された。産休・育休中のタレント・柳原可奈子(33)の“ピンチヒッター”として、堺正章(72)、同局・繁田美貴アナウンサー(35)とともにMCを務めるもので、ホランは「柳原さんが安心してご出産・子育てできるお手伝いが、私に少しでもできたら嬉しいなと思います」とコメントし、「昭和の時代から受け継がれている司会の技や、ズッコケ芸を、堺さんから直接学べることを、ちゃっかり期待しています。実は『チューボーですよ!』でアシスタントをするのが夢だった」と明かした。

 また、カラオケには、学生時代の友人と行き「ハナミズキ」(一青窈)や「ひまわりの約束」(秦基博)をよく歌うと言い、「番組では皆さん普通に90点を出しますけど…あんな高得点絶対に出ないです」と話している。

 26日の放送では、史上初めてカラオケ世界大会連覇を達成した海蔵亮太をはじめ、オペラ・宝塚・アニソン・民謡・ゴスペルなど、各界を代表する歌の最強スペシャリスト8人が集結。自身の歌のジャンルを背負い、意地とプライドをかけ“歌の異種格闘技戦”に挑む。

 なお、番組は全仏テニス放送のため、放送日が変更となる場合がある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月24日のニュース