小倉智昭氏 丸山議員に「恥を知れ!」体調不良での聴取欠席には「犯罪者が入院するのと一緒」

[ 2019年5月24日 10:45 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)24日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に生出演。北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会から除名処分を受けた丸山穂高衆院議員が「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をしたとされる件などに触れ、不快感をあらわにした。

 丸山氏は11日夜、宿舎の玄関で、丸山氏が酒に酔った様子で「キャバクラに行こうよ」と発言して外出しようとし、同行の職員らに制止されたほか、テーブルを叩いて大きな音を出したり、制止しようとした団員に追いかけられたりしていた様子を見たとの声も上がっている。

 小倉氏は、丸山氏のあきれた言動の数々に「恥を知れ、恥を!」と怒りを抑えられない様子。また、事情聴取のために衆院が開催を決定した議院運営委員会理事会を「体調不良で欠席する」と連絡してきたことについても「体調不良のわけないじゃないですか。出てったらまずいからでしょう。自分の立場が危うくなるのを分かってるから出ないわけで。犯罪者が入院するのと一緒ですよね。僕はそれくらい厳しく言ってもいいと思う」と辛らつな言葉を浴びせた。

 また進退について「国会議員の中には『選挙で選ばれたわけだから任期をまっとうして、あとは選挙で国民に問えばいいんじゃないか』ということをおっしゃる方もいますけど、僕はそうじゃないと個人的にはそう思う」と私見を述べ、最後まで「情けないです」と憤りを隠さなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月24日のニュース