加藤浩次 サッカーA代表選出の久保に「今、目に焼き付けておいた方が…」

[ 2019年5月24日 11:37 ]

加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が24日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。サッカー日本代表に、FC東京のMF久保建英(17)が初選出されたことに言及した。

 サッカー通で知られる加藤は「小学生のころからバルセロナの下部組織に行っていて、そこでヨーロッパの事情でそこにいれなくなって日本に帰ってきたんだけど、今年もスタメンでFC東京でも出てて、もう司令塔ですよ」と久保を経歴を紹介。

 「アシストも何本も決めてるのかな。ゴール2本ってことだけど、ポストに当ててるのバンバンありますから。フリーキックも蹴らしてもらってるし、周りも見れてドリブルもできて、規格外です」と絶賛。17歳という年齢は忘れた方がいいとし「これからの日本代表を背負っていく選手になることは間違いないと思う。もう日本国内で見られるのもちょっとじゃないかな。海外がほっときませんから。また海外に出るということになると思いますよ。しっかり今、目に焼き付けておいた方がいいんじゃないかな。スタジアムに行って見た方がいいんじゃないかな、代表選でもJリーグでもいいんで」と熱く語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月24日のニュース