ナイナイ岡村、田口容疑者逮捕に「アカンものはアカン」大麻擁護派にも言及

[ 2019年5月24日 18:57 ]

岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が23日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。KAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者(33)と女優小嶺麗奈容疑者(38)が22日に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたことについてコメントした。

 2人が同棲中の都内の自宅からは乾燥大麻数グラムと、常習性を疑わせる器具などが押収されており、岡村は「2人ともよく知らないんですけど、一緒に住んでいるんですね。葉っぱをつぶす器具も見つかったみたいで、あれって本格的に使う人が持っている、大麻用のものなんですってね。大麻を均等につぶすための道具みたいで…。そんなのどこに売ってんの?買った時点で足がつくと思わない?」と言及。

 続けて「あんまり会ったこともないし、プライベートで食事とかしたこともないから(人柄が)分からないのですが、何回も言いますけど“アカンものはアカン”のです」と主張した。

 ネット上の大麻使用を擁護する声には「大麻の時って“身体に害がない”とか“依存しない”とか言う人いますけど、それホンマか?それだったら大麻はアカンってならない」と否定。「だって、薬物への入り口でしょ。“大麻ってこんなに気持ちいいんだ。そうしたらこっちの方もいってみようかしら”って…。コカインとか覚せい剤とかにいってみようかなという入り口になるからってことでしょ。だからアカンものはアカンねんから。やっちゃいけないものはやっちゃいけない」と強く訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月24日のニュース