マツコ&有吉「自分たちには先がない」坂上忍も…

[ 2019年5月10日 09:56 ]

タレントのマツコ・デラックス(左)とお笑い芸人の有吉弘行(右)
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(44)とタレントのマツコ・デラックス(46)が8日深夜放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜後11・15)に出演。「芸能界の頂点」について語った。

 2人は「芸能界の頂点」をテーマにトークを展開。有吉が「(自分は)ここから努力しても何者にもならない気がする」と切り込むと、マツコも同意し「(若いころは)ガムシャラにやる時期があって、その先に違うステージがある。今はそのステージがないのよ」と自身の立ち位置を説明。「需要がなくなったら終わるの」と続けた。

 有吉も「ここからもう一段階(ステージが)上がるって感じじゃない」と共感しつつ、「かと言って、急に戻って皆に交じって、リアクションや熱湯でも入れとかも違う」とひな壇芸人には戻れない現状に苦笑。マツコも「もうイスはないよね。今そこで必死にやってる人がいる」と熱弁した。

 進行の久保田直子アナ(37)からあらためて「この先は…」と質問されると、2人は声をそろえて「ない」と断言。マツコは「私と有吉さんと坂上忍はね、身を粉にして働いてその先がない」と答えた。久保田アナが「それって(芸能界の頂点に)登り詰めたと言っていい?」と聞くと、2人ともあらためて否定。マツコは「物分かりの悪い女ね。登り詰める先がないのよ」と言い放っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月10日のニュース