中村俊介のゆずれない20の結婚条件とは? “~できない女”“恋愛体質女”は心の底から「大っ嫌い!」

[ 2019年5月10日 19:08 ]

俳優の中村俊介
Photo By スポニチ

 俳優の中村俊介(44)が9日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に出演。結婚相手に対しゆずれない条件を披露し、スタジオをザワつかせた。

 中村の代表作と言えば「浅見光彦シリーズ」。27歳から16年間主役を務めあげ、2018年に同シリーズを卒業する際には“中村ロス”の言葉が飛び交うほどの人気を誇っていた。

 そんな中村も44歳。世の女性たちを虜にしているにもかかわらず、いまだ結婚できずにいる。その理由として挙げられるのが中村の独特な結婚観にあった。

 結婚相手に求める条件を聞かれると、中村はなんと20項目の条項をリストアップ。さらに「(この20の条件は)ごく一部です」の声に、スタジオから驚きの声が挙がった。

 まず条件として「自分より家事(料理・掃除・洗濯)ができる女」を挙げた中村。女性には平均以上の家事スキルを求めており、「料理ができない自体で女と思っていない。せっかく女に生まれてきたのに、料理をしないって(考えられない)」と、確固たる理想の女性像を求めていた。

 さらに中村は「ミニスカートをはかない女」「色白で薄化粧の女」「黒ロングヘア―の女」と、どちらかというと古風なタイプが好み。ただ、中村からは「水着見るのもミニスカート見るのも大好き」と矛盾するかのような発言も。これは「(自分の彼女の)肌の露出とか、自分だけの物にしておきたい」という発想から。水着を披露する場が「プライベートビーチ」なら全然OKであるそうだ。

 このほか「記念日にうるさくない女」「デート中、頻繁にLINEが来ない女」「頻繁に生存確認してこない女」など、ある程度納得できる常識的な条件が並ぶ。しかし中には理解しがたいものも。「ゲーム好きの女」「漫画好きの女」「好きな芸能人は“ゴリけん”の女」「引きこもりの女」といったところは、自らの好みを理解して欲しいという願望が見え隠れした。

 また、中村は「私、〇〇できない女なの~」「私、恋愛体質なの~」などと言ってくる女が「大っ嫌い」であるそう。「『彼氏いなくて2週間経っちゃった』みたいな…バカか!」と怒りをあらわにしていた。

 マツコ・デラックスは、中村の出した20の条件を見て「これじゃ絶対、途中でダメになるよ。それぐらいハードよ!この条件は」と厳しい指摘。しかし中村は「そうですか?(これくらい)当たり前のことだと思うんだけど」と納得いかない表情を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月10日のニュース