くりぃむ上田 我が子との独特な接し方「マジの答えはいらねえ、笑いがほしい」

[ 2019年5月6日 23:33 ]

上田晋也
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(48)がレギュラー出演している6日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)で、世間とはちょっと違った自らの子育てについて語る場面があった。

 MCの上田は子供に「赤ちゃん言葉を使ったことがない」「赤ちゃんのときから“どうしたんでちゅか…”などと絶対言えない」という自らの“パパぶり”を打ち明けると、相方の有田哲平(48)は「(子供2人の前では)絶対見せない顔がある」と思い、上田宅へ遊びに行ったことがあると話し出した。

 そのさい目にした光景に有田は仰天した。「(上田が)子供にずっと言っているのは、『お前さ、今の突っ込み甘いだろ』とか『今、マジで答えてるだろ。マジなんかいらねえんだ。笑いがほしい』とか」。

 上田は「そんなに厳しくはないけど…好きな食べ物何?と聞いて(答えまでに間があると)そこは、すっと言わないとくらいは言ってる」と認めた。

 「えーっ」「厳しい」と共演者から驚きの声が上がったが、有田がさらにエピソードを続けた。

 「上の娘さんが上田イズムを注入され、下の子に『●●君、今のは突っ込み長い』とダメ出ししてる」。上田は「それはある。お笑いっぽく育てようとは思ってないよ。ただ、なんとなく、(答えを)ためれればハードル上がるくらいは言っている」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月6日のニュース