龍真咲「泣かないで、笑って待っていて」 5月末で一時活動休止も引退は否定

[ 2019年5月6日 18:06 ]

大阪市内でライブツアーの大阪公演を開いた元宝塚歌劇団月組トップスターの龍真咲
Photo By 提供写真

 元宝塚歌劇団月組トップスターの龍真咲(年齢非公表)が6日、大阪市内でライブツアーの大阪公演を開いた。

 東大阪市出身で地元ということもあり、ノリノリで17曲を熱唱。2日前に帰省したタイミングで、花粉症を発症してしまったことも明かし、「大阪の花粉すごすぎない?」とボケ発言で、観客約300人の笑いを誘った。

 自身の意向で、約2年半前に宝塚を退団して以降、所属してきた芸能事務所スペースクラフトを今月末で円満退社すると先月20日に発表。これに伴い、ファンクラブ解散するが、その件についても触れ、「引退ではありません。泣かないで、笑って待っていて下さい。また会いましょう」と話した。

 11日にツアーラストの名古屋公演(東建ホール)は予定通り行うが、6月以降は一時活動を休止することが決まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月6日のニュース