“風評被害”心配の声も 48グループファンの思いさまざま

[ 2019年5月6日 05:30 ]

NGT48の山口真帆
Photo By スポニチ

 48グループのファンも事件に対しさまざまな思いを語った。40代の無職男性は、運営会社が襲撃犯グループを提訴したことについて「第三者委員会の報告では、加害者側の主張や動機が分からなかった。裁判で明らかにしてほしい」と心境を吐露。「(裁判を通じ)ファンとの不適切な交流があったメンバーは誰なのか知りたい」と語るファンもいた。

 また30代の会社員男性は「被害を受けた山口さんが、どうしてやめなければいけないのか。大人が守らないと」と運営側を批判。一方で、NGT48のファンだという男性は「運営がちゃんとしないから変な噂や臆測が生まれている」と山口以外のメンバーに対する“風評被害”も指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月6日のニュース