女性宮家議論 小室さん問題がネックに ベクトル異なり時間要する

[ 2019年5月6日 10:45 ]

<資料>小室圭さん
Photo By 共同

 【芸能覆面座談会】令和の時代が幕を開けました。令和第1回の座談会。いつものメンバーがニュースの裏側に迫ります。

 リポーター 皆さんは令和初日、何をしていたの?

 週刊誌記者 即位の関連行事のテレビ中継をじっくり見ていたよ。佳子さまはどこにいらっしゃるかなあとか、かなりミーハーな見方をしていたと思うけど。

 ワイドデスク 僕は中継を会社で見ていた。ズラリと並んだ皇族の方々を見て感じたのは、やっぱり男性が少ないということ。皇室の存続危機問題があるけれど、それを目の当たりにした気がしたんだ。

 週刊誌記者 そうだね。女性宮家の創設ってことも議論されていくんだろうけど、そこでネックになるといわれているのが、小室圭さん問題だ。

 リポーター 仮に眞子さまの結婚延期中に女性宮家が創設されると、小室さんの皇室入りについてますます厳しい目が向けられるだろうね。

 本紙デスク そもそも秋篠宮ご夫妻と小室さんとのベクトルが違う方向を向いてしまっていると思う。そこが大きな問題だ。

 ワイドデスク 秋篠宮さまは、小室さんが母親の金銭トラブルについて説明をして「多くの人に納得して喜んでもらう状況をつくる」ってことを求めているんだよね。

 本紙デスク それなのに、小室さんはパラリーガルを卒業して国際弁護士になることに一生懸命になっているように見える。弁護士になって安定収入を得ることが眞子さまとの結婚の近道というように考えているんじゃないかな。

 週刊誌記者 このズレは大きいね。全く違う方向を向いているのだから、歩み寄りには物凄く時間がかかるだろう。

 ワイドデスク ニューヨークの大学のキャンパスで以前は同級生たちとカフェにいたりしたのに、最近は自室に直行して勉強しているようだ。

 本紙デスク ひたすら勉学に励んでいるんだろうね。弁護士試験合格をゴールとしている様子の小室さんが近いうちに別のアクションを起こすとは思えない。

 リポーター そんな中で女性宮家の創設が議論されていくんだから大変だ。

 週刊誌記者 世論調査では女性天皇を認めることに8割ぐらいが賛成していたね。

 ワイドデスク 女性宮家の議論が今後進む中、小室さん問題からも目が離せないね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月6日のニュース