「和牛」水田 1億円当たったら…QUOカードPayで「家を買いたい!」

[ 2019年3月26日 12:24 ]

「QUOカードPayローンチ発表会」に出席したお笑いコンビ「和牛」の水田信二(左)と川西賢志郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「和牛」が26日、都内で行われたクオカード「QUOカードPayローンチ発表会」に出席した。30年以上親しまれているクオカードをデジタル化させた「QUOカードPay」の利用開始を記念し「QUOカードPayデビュー記念!1億円分が1名様に当たる!!キャンペーン」を4月15日まで実施する。

 ウェブCMに出演する「和牛」の水田信二(38)と川西賢志郎(35)は、特別ゲストとして登壇。声優を務めるコアラのキャラクターのかぶり物を披露して笑いを誘うと、クオカードをどんな時に使うか、と問われ、水田は「芸人は声が大事なので、コンビニでマスクを買うときに使う」。川西は「差し入れなどで頂くことも多い」と話し、クオカードの汎用性の高さをアピールした。

 また、今回のキャンペーンで当たる「1億円」が会場に用意され、2人でアンベール。札束が山積みになっている光景に胸を躍らせていた2人の前に現れたのは何と、スマホ画面に「1億円」と記されたQUOカードPay。

 苦笑いしながらも水田は「1億円当たったら家を買いたい!今までQUOで家を買った人はいないでしょう」と“野望”を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月26日のニュース