森昌子 引退報道後初のコンサートでファンに引退生報告「今年いっぱいで歌の道から引退させて頂きます」

[ 2019年3月26日 21:00 ]

肩を大きく露出したドレス姿で歌う森昌子
Photo By 提供写真

 歌手の森昌子(60)が26日、埼玉県飯能市市民文化会館で「森昌子 祝還暦コンサート~爆笑!コントで綴る昭和歌謡パート3~」を開催。昼夜2回の公に詰めかけた約2000人のファンに、年内での引退を生報告した。

 森は25日に年内での引退を発表しており、報道後初めてファンの前に登場。終盤に「私は今年いっぱいで歌の道から引退させて頂きます」と報告。「まだ早いよ!」と惜しむ声が上がったが「27歳で一度引退し、家庭に入り、離婚をして、20年も休んでいた私は自分の家族を守るために、生活のために戻ってきました。そんな私を笑顔で迎えてくださったファンの皆さんにはどんなに感謝しても足りません。それなのに何のお返しもできないまま、またいなくなります。本当に申し訳ない気持ちで一杯です。でも、私なりに考え抜いた結論なんです。私のわがままをどうか許してください」と涙ながらに語った後、深々と頭を下げた。

 温かい拍手が沸き起こる中「振り返れば私の人生も色々なことがありました。皆さんと同じように決して楽しいこと嬉しいことばかりでなく、雨の日も風の日もあって、時には心が折れた夜もありました。でもその度に皆様の優しさに助けて頂きながらどうにか今日まで歩んでくることができました」と話し、最新曲「あなたの愛に包まれながら」を歌唱した。

 森は現在、昨年10月から今年12月にかけ全国100カ所以上をまわるツアー中。「全国の皆様にこれまでの感謝を伝えたい」と、残された期間をファンの為に全力で駆け抜ける決意を述べた。また、ツアー終了後引退日となる12月25日には東京都内でラストコンサートを予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月26日のニュース