樹木希林さん展示会が開幕 内田裕也さんとの初公開ツーショット写真も

[ 2019年3月19日 14:20 ]

「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」(西武渋谷店)で公開されている希林さんが愛用したドレス。アールデコ調の襟は内田裕也さんからプレゼントされたドレスから切り取り、リメイクしたという
Photo By スポニチ

 「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」が19日、東京・西武渋谷店で始まった。奇しくも樹木希林さん(享年75)の夫でミュージシャンの内田裕也さん(享年79)が17日に亡くなったばかり。同展の入り口には、裕也さんを悼む言葉も掲示された。

 「昨年12月頃から企画がはじまり、総展示数は220点、うち写真が12点。裕也さんと一緒に写った写真は7点あり、うち2点は初公開となります」と西武渋谷店販売促進部の上路一郎さん。初公開となる写真は娘でエッセイストの内田也哉子さん(43)がスイスの高校の卒業式出席後、訪れたパリ、ベニスに旅したときにスナップ。腕を組んで幸せそうな笑みを浮かべている。

 また、会場に飾られているピンクのアールデコ調の襟が特徴的なドレスは「内田さんがプレゼントしたドレスをリメイクしたもの」だという。黒地にバラの花がプリントされたドレスも裕也さんからプレゼントされたものがベースになっているという。

 会場内はスマートフォンを片手に自由に撮影する来場者の姿が。イベントなどではファンが自身にカメラを向けることを拒まなかった希林さん。「希林さんが生前から肖像権を気にされなく、いまご存命でもそうされていたと思うので」と希林さんの意図を汲んだ。

 会場には「順路」はなく、3つの部屋が用意され、来場者自らが進みたい道を選んで巡る。「KILIN 映画女優の部屋」では希林さんの出演映画10作品を本人の言葉で案内。「KILIN 一個人の部屋」ではデビュー前の貴重な写真や75年間の歩み、大切に着続けた服や着物などを展示。「KILIN 日常の部屋」では希林さんの部屋を再現した愛用品が展示され、物、家族、周囲のすべてについて希林さんの姿勢が感じられる小さな世界となっている。4月7日まで。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月19日のニュース