グラミー賞 最優秀MV賞に東京出身ヒロ・ムライ氏作品

[ 2019年2月12日 05:30 ]

米グラミー賞の発表・授賞式で最優秀ミュージック・ビデオ賞の受賞作品を手掛けたヒロ・ムライさん(中央)ら=10日、ロサンゼルス(AP)
Photo By AP

 米音楽界最高の栄誉とされる「第61回グラミー賞」の発表・授賞式が10日、ロサンゼルスで開かれた。東京出身のヒロ・ムライさん(36)が手掛けたチャイルディッシュ・ガンビーノのヒット曲「ディス・イズ・アメリカ」の音楽ビデオが最優秀ミュージック・ビデオ賞を受けた。父は愛唱歌「翼をください」で知られる作曲家村井邦彦さん(73)。

 米国の人種差別や銃犯罪をほうふつさせる衝撃的な音楽ビデオが大きな話題に。チャイルディッシュ・ガンビーノは主要4部門のうち最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞を獲得した。ムライさんは受賞後の取材に「信じられない。日本からも多くの良い評価を頂き、とてもうれしい」と話した。東京生まれで、9歳でロサンゼルスに移住。南カリフォルニア大を卒業し、米国で映像ディレクターとして活動。ドラマも手掛け注目されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月12日のニュース