有村架純は振られ体質?「重たいんですね」心理テスト結果にガッカリ

[ 2019年2月12日 20:03 ]

映画「フォルトゥナの瞳」の公開直前イベントに出席した神木隆之介(左)と有村架純
Photo By スポニチ

 俳優の神木隆之介(25)と有村架純(25)が12日、都内で開かれた映画「フォルトゥナの瞳」(15日公開、監督三木孝浩)の公開直前イベントに出席した。神木と有村は今作で4度目の共演となるが、恋人同士を演じるのは初めて。また、神木は25歳にして芸歴20年超だが、意外にもラブストーリーの主演は初。有村は「以前、取材で神木くんのラブストーリーが見てみたいと言ってきたんですけど…。初めての瞬間に自分が居合わせたことは光栄」とし、「新鮮な神木くんの姿がたくさんの方々に見ていただけるのはうれしい」と話した。

 原作は百田尚樹氏の同名小説。「死を目前にした人が透けて見える」という不思議な能力を持つ青年・慎一郎(神木)が最愛の女性・葵(有村)の死を知り、“究極の選択”を迫られるストーリーにちなみ、二人は「愛の献身度がわかる心理テスト」に挑戦。テストの結果、神木は「献身度50% ほどよい距離感。ただの無難な人」、有村は「献身度90% ちょっと重たい 振られ体質」と診断された。有村は「重たいんですね」とがっかりした様子。「私もある程度の距離感はほしいです」とやや診断結果に不満そう。しかし、「相手の人にあーして、こーして、あんまりないです。見返りはあんまり求めてないです」と有村が言うと、「お母さんみたい」と神木が笑った。

 実は有村は13日が26歳の誕生日。神木が専門家の指導を受けながら、サプライズでバースデーケーキを用意した。映画にちなんで「透けるケーキ」と題されたケーキはたくさんのフルーツをゼリー状に固めたもので見た目も華やか。神木が取り分けたケーキを試食した有村は目を丸くして「ビタミン不足だったのでうれしい」と喜び、満面の笑みで感謝の気持ちを伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月12日のニュース