「花より男子」宝塚で初上演へ ドラマ、映画に続き…花組スター柚香光が主演

[ 2019年1月11日 17:59 ]

 神尾葉子原作の大ヒットコミック「花より男子」が、初めて宝塚歌劇団で上演されることになった。

 花組スター柚香光(ゆずか・れい)主演で6月15日〜7月2日、東京・赤坂ACTシアターで上演される。

 同作は超金持ち名門高校を舞台に美男子御曹司4人組と、そんな名門に入ってしまった庶民の牧野つくしの奮闘を描く傑作。単行本累計6100万部の大ヒットに加えドラマ、映画化もされた。

 主演の柚香はこれまでにも「はいからさんが通る」で主演、昨年1月に宝塚大劇場で上演された「ポーの一族」でもアランを好演するなど、人気コミックのミュージカル化を成功させてきた。今回も大きな注目を集めそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月11日のニュース