見えた最高興収 野沢雅子「悟空幸せです」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

応援上映会を盛り上げた野沢雅子と悟空の着ぐるみ
Photo By スポニチ

 快進撃を続ける映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の“超ヒット”を記念した上映会が10日、孫悟空役の野沢雅子も参加して都内の劇場で行われた。

 劇場版20作目の新作は12月14日に封切られ、冬休みも順調に動員数を伸ばして興行収入が33億円を突破。過去最高だった前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の興収37・4億円を抜くのも確実視されている。

 その勢いをさらに伸ばそうと、ペンライト、声援OKで企画された応援上映会。中には既に14回も見た猛者もいて、野沢は「みんな最高!悟空は幸せです。ありがとう」とファンに感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月11日のニュース