宝塚花組新トップ娘役に華優希 6月の明日海りおコンサートでお披露目

[ 2019年1月11日 17:30 ]

 宝塚歌劇団は11日、花組の新トップ娘役に入団5年目の華優希(はな・ゆうき)が4月29日付で就任すると発表した。

 現トップ娘役・仙名彩世(せんな・あやせ)が、4月28日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える「CASANOVA」を最後に退団するのにともなう人事。華は京都府出身。14年3月に初舞台を踏み17年には「邪馬台国の風」の新人公演で初ヒロイン、「はいからさんが通る」でヒロインを務めるなど注目の存在だった。

 お披露目は6月25、26日、横浜アリーナで行われる「恋スルARENA」。「恋スル―」はトップスター明日海りおのコンサートで、宝塚歌劇団が横浜アリーナで初めてライブを行うことでも注目を集めそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月11日のニュース