「純烈」4人で15日に会見 今後の活動説明か…友井は女性問題で脱退、芸能界引退

[ 2019年1月11日 17:56 ]

記者会見で謝罪する「純烈」の友井雄亮
Photo By スポニチ

 男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)が複数の女性と暴力や金銭問題、不倫交際を巡りトラブルになっていると報じられた問題で、友井以外の4人のメンバーが15日午後7時から会見を行うことが11日、所属事務所から発表された。今後の活動について言及するとみられる。

 報道によると、友井は過去に交際していたAさんに度々暴力を振るっていた。Aさんが妊娠し、流産したこともあったという。また、その後交際したBさんの貯金約3000万円を使い込み、別の既婚女性Cさんとの不倫交際疑惑も報じられ、この日、友井は単独で会見を開いて謝罪し、グループ脱退と芸能界引退を表明した。

 リーダーの酒井一圭(43)は10日に事務所前で報道陣の取材に応じ、。「事実だとしたら取り返しのつかないこと。申し訳ございません」と謝罪。悲願の紅白出場直後の逆風。友井は振り付けを担当していたため、活動への影響を指摘する声も上がっており、グループには大きな試練となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月11日のニュース