テレ東「池の水」テーマソングにAKB48 大家志津香に秋元康氏が“プレゼント”

[ 2018年11月3日 17:00 ]

テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」に出演するAKB48の(左から)加藤玲奈、大家志津香、峯岸みなみ(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京の月1レギュラー企画「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」のテーマソングに、AKB48“池の水選抜”が歌う「池の水を抜きたい」が決定したことが分かった。

 今年6月の放送に大家志津香(26)らAKBメンバーが初参戦。泥だらけになって奮闘する大家の姿を見た番組スタッフが感動し、大家のレギュラー入りが決定。以降すべての放送に大家は出演している。

 その後、番組プロデューサーの伊藤隆行氏が社内での雑談で「頑張っている大家がセンターで歌ってたりしたら奇跡だよね?それを番組のテーマソングにしたりして」と話したところ、今回の企画が実現。秋元康氏の耳にも届き、大家がセンターの楽曲「池の水を抜きたい」が制作されることになった。

 18日放送の3時間半SP(後6・33)には大家、加藤玲奈(21)、峯岸みなみ(25)が出演。三重県松阪市のSOSに応えるため、池の水抜き、外来種捕獲、生物調査を行う。

 伊藤プロデューサーは「わ!ホントに曲ができちゃった!」と驚きのコメント。「池のヘドロにダイブして全身ドロドロになりながら、ひたすら頑張ってきた大家さん。彼女を一言で表せば…“必死”。何だか尊敬してしまうんです。この『池の水を抜きたい』はそんな彼女への秋元康さんからのプレゼントなのかもしれませんね…すごくいい曲です」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年11月3日のニュース