ジャッキー・チェン“恩師”レイモンド・チョウ氏追悼 香港映画の父「先生の教えと精神を忘れず」

[ 2018年11月3日 20:50 ]

ジャッキー・チェン
Photo By スポニチ

 香港の俳優ジャッキー・チェン(64)が3日、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」を更新。2日に91歳で亡くなった香港の映画プロデューサー、レイモンド・チョウ氏を悼んだ。

 チョウ氏は故ブルース・リーやジャッキーらを育て「香港映画の父」と呼ばれた。ジャッキーは“恩師”との2ショット写真などを多数掲載。自身の英語名の“秘話”や1986年にユーゴスラビアで行われた映画「サンダーアーム/龍兄虎弟」の撮影中に頭蓋骨骨折の大ケガを負った際のエピソードなどを明かし「どうぞ安らかに。先生の教えと精神を忘れず(後の世代に)伝えていきます」と誓った。

 訃報は香港メディアが3日に伝え、死因は不明。チョウ氏は1950年代に香港の大手映画製作会社ショウ・ブラザーズに入社。70年に独立し、映画製作会社ゴールデン・ハーベストを設立した。ジャッキーは「プロジェクトA」「スパルタンX」「ポリス・ストーリー/香港国際警察」など同社製作の作品に多数主演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月3日のニュース