KTV「うまんchu」レギュラー、こいで200連敗目前「誰が止めるか楽しみ」

[ 2018年11月3日 05:00 ]

関西テレビ「うまんchu」で馬券予想200連敗目前のシャンプーハット・こいで
Photo By 提供写真

 関西テレビの競馬情報番組「うまんchu」(土曜深夜1・15)で、番組スタート時からレギュラーの「シャンプーハット」こいで(42)が200連敗の偉業?に挑む。「誰が僕の連敗を止めてくれるのか楽しみです」とこいで。目下、14年11月15日のG1「エリザベス女王杯」以来、199連敗中。4日の京都競馬場Jpn1「JBCクラシック」で予想を外すと、前人未踏?の200連敗。「王道血統の人気ない馬から攻めるという形で」と予想の一部を明かした。

 競馬好きのお笑い芸人が中央競馬の重賞を中心に日曜メインレースを予想するバラエティー番組は12年1月にスタート。その時からレギュラーのこいでは、14年11月9日のG3「みやこS」で3連単5万5980円を200円分ゲットしてから、一度も的中してない。実は競馬実況番組「競馬BEAT」(日曜後3・00)では17年4月1日のG1「高松宮記念」を当てたが、その前日の「うまんchu」が、ドバイワールドカップ中継のため放送がなく、予想を発表してなかったためノーカウントになったという“奇跡”もあった。

 17年2月には、115連敗の罰ゲームとして水温4度の滝行も経験した。「絞りすぎたというのが大きな要因ですね。元々3連単を中心に買っていたんですけど、連敗が続いて何回か買い方は変えました。裏をずっと引いてきた感じ」と苦笑い。「もう単勝を買えない身体になってるんです」とあくまで3連単で大物ゲットを狙いに行く。「僕のようなおっちゃんが、世の中にいっぱいいる。ウインズに行ったら、よく“こいちゃんみたいになってるわ”って叫んでいるおっちゃんがいます。そんなおっちゃんのためにも“あいつでも当たるんや”というところを、オリンピックまでには見せたい。今後も責任をもって、レギュラーを続けたい」と前向き発言で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年11月3日のニュース