山本彩 NMB卒業特別公演「私の人生はここから」同じ1期生の福本愛菜も駆けつける

[ 2018年11月3日 19:33 ]

NMB48山本彩(左)の卒業特別講演にお祝いに駆けつけた福本愛菜
Photo By スポニチ

 4日にNMB48を卒業する山本彩(25)が3日、大阪・なんばのNMB劇場で卒業特別公演「ここにだって天使はいる」を行った。

 同公演は13年11月、NMB48初のオリジナル公演として行われ、山本にとっても思い出深い作品。アンコールでは最新シングル「僕だって泣いちゃうよ」も披露し、全18曲を歌いきった。

 最後には同じ1期生で吉本新喜劇の福本愛菜(25)が花束を持って駆けつけお祝い。ステージに上がった瞬間「誰?」とおどけた山本に「あいにゃんや!」とツッコミを入れるなど、同期生ならではのトークに満員の客席も大笑いだった。

 山本は「最後に、特に大切にしてきた公演ができて幸せでした。明日、NMBと活動とこの劇場とはお別れですが、私の人生はここから。明日まで見届けていただいて、これからの私の道も一緒に歩んでもらえたら」と話し、深々と一礼した。

 山本は4日、同劇場で卒業公演「目撃者」を行い、その後はシンガー・ソングライターとして活動を続ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年11月3日のニュース