江波さん襲った慢性閉塞性肺疾患 歌丸さん死因、完治難しく…

[ 2018年11月3日 05:30 ]

江波杏子さん死去

江波杏子さん
Photo By スポニチ

 江波さんを襲った慢性閉塞性肺疾患は、今年7月に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)の死因。俳優の津川雅彦さん(享年78)も、肺嚢(のう)胞や肺炎など肺疾患での闘病の末、今年8月に亡くなった。

 従来、肺気腫や慢性気管支炎と診断されていた肺疾患の総称。タバコを主とする有害物質を長期的に吸入暴露することによる肺の炎症となる。喫煙者の15〜20%が発症し一度罹患(りかん)すると完治することはなく、現在、日本人の死亡原因の8位となっている。

 症状は、息切れ、呼吸困難、慢性のせきやたん。人によっては「ゼーゼー」という喘鳴(ぜんめい)や発作的な呼吸困難の症状を発症することがある。

 自由が丘メディカルプラザの小林奈々医師は「予防は禁煙。受動喫煙でも起こり得るので注意が必要です。重症化した場合は呼吸困難で話すこともできなくなることもあります」と説明。治療は、吸入薬や内服薬、酸素投与、換気補助機器の使用で症状とQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)の改善、状態増悪の予防、合併症の予防が主となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年11月3日のニュース