キンプリ平野紫耀 メンバーとはめちゃくちゃ仲良し「オフの日もメンバーといる」

[ 2018年11月3日 14:25 ]

King&Prince
Photo By スポニチ

 King&Princeの平野紫耀(21)が3日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜後0・00)に出演。メンバーとの関係性について明かした。

 番組では、自宅での様子を平野自身が撮影。サングラスをかけて生活する様子や、大好物のぬれせんやぬれおかきを食べる姿などをVTRで紹介。平野はサングラスが大好きで、30個以上は所有しているといい、「むちゃくちゃ落ち着くんです。家でずっとかけてます、何をしている時も。(ご飯食べている時も)かけてます。(テレビを見る時も)かけてます。お風呂に入るときは一応、取るようにしてます」と部屋の中でもサングラスをかけた状態であるとした。

 さらに、最近、ハマっていることとして「自分の名前をひたすら書くこと」を繰り返し、自分の名前を小さい付箋に書くという“趣味”を紹介すると、スタジオは騒然。事務所の先輩であるHey!Say!JUMPの伊野尾慧(28)も「やべーやつじゃん」と即ツッコミ。当然のように、サングラスをかけた平野は「21年間やってきて、自分の字がキレイに書けないので、うまく書けるように練習しています。平野はいいんです、濃いサングラスでも。紫耀は画数が多いので、薄いサングラスに変えます。でも、汚いんです」とサングラスを途中で変更してまで、練習する姿を紹介し、スタジオのメンバーを驚かせた。

 お酒は「むちゃくちゃ弱い」という平野。それが1年にたった1度だけ飲める日があると主張。「僕の中で奇跡の日というのがありまして、普段はむちゃくちゃ弱いんです。半分でゲロゲロになっちゃう。(でも、その日は)いくら飲んでも酔っぱらわないんです」と力説。「その日がこの前、来たんです。山下智久くんのBBQ会で」と事務所の先輩である山下智久(33)が主催するバーベキューパーティーだったことを明かし、「そこでたくさん飲みましたね。(参加メンバーは)山下くんの親戚の方だったり、お母さん方だったり、お仕事のスタッフさんだったり、(Sexy Zoneの)菊池風磨くんだったり、佐藤勝利だったりとか、2、30人いましたね」と振り返った。

 メンバーの岩橋玄樹(21)がパニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止すると10月26日に発表。メンバーとの関係を聞かれ、平野は「めちゃくちゃ仲いいです。オフの日もメンバーといることが多い。ずっといますね」とキッパリ。「メンバーの(中に)趣味が合うやつが3、4人いるんです。それで、田舎に行くことが多いですね。目的地だけ決めて、2、3時間離れたところにみんなで車で、フラフラ寄りながら目的地に行くっていうが僕らの休日です」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年11月3日のニュース