不吉!?AIカビラくん連続で不発「これは私たちが不安に思っている西野ジャパン」

[ 2018年6月11日 19:01 ]

「AIカビラくん」に小柳ルミ子が話しかけるも、不発に終わった(撮影者・吉澤塁)
Photo By スポニチ

 歌手で女優の小柳ルミ子(65)が11日、東京・フジテレビ本社で行われた「2018 FIFA ワールドカップ ロシア」(14日開幕)の出陣式に出席した。同局W杯中継の応援サポーターを務める。

 「(W杯が)始まってしまったら終わってしまうということなので…。もうロスです」と“珍発言”。「日本がどこまで勝ち進んで感動させてくれるのか、それが見たい。こうやって話をすると涙が出てきちゃう」と目頭を押さえるなど熱いサッカー愛を爆発させ、ともにサポーターを務めるモデルのJOY(33)らを困惑させた。

 会見には番組MCを担当するフリーキャスターのジョン・カビラ氏(57)も登場。13日から都内に設置される、同氏の声でW杯の勝敗予想などに答える人工知能(AI)搭載ロボット「AIカビラくん」もお披露目された。質問を投げかけても「よく聞き取れませんでした」と答えるなど“不発”が連続。カビラ氏は「これは、私たちが今不安に思っている西野ジャパンです。本番までに必ず仕上げます」とフォローした。

 最終的には勝敗予想に成功するものの「転んでしまいました。誰か起こしてくれませんか?」と突然転倒。カビラ氏が起きあがらせようと動かすと「ポキッ」と音がしてしまい不穏な空気になった。JOYは「けっこうヤバい音がしました」とうろたえ、カビラ氏も「そう言わないで下さい。僕は2回、切っているんで」と過去の負傷歴を持ち出して苦笑いした。

 会見には、MCのジョン・カビラ氏、応援サポーターの小柳、JOY、俳優の六平直政(64)、解説を務める元日本代表の鈴木隆行氏(42)が出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年6月11日のニュース