東方神起が1ツアーで総動員100万突破、海外勢初「最高の思い出」日産Sで3日連続公演

[ 2018年6月11日 05:30 ]

ツアーファイナルを行った東方神起のユンホ(左)とチャンミン
Photo By 提供写真

 韓国人デュオ「東方神起」が10日、日産スタジアムでコンサートを行い、史上初の同所3日連続公演を完走した。国内最大の会場で計22万人を動員。雨中の快挙達成にユンホ(32)は「皆さんと一緒につくった最高の思い出」と感謝した。昨年11月にスタートした再始動ツアーを締めくくる公演。海外アーティストで初めて1ツアーでの総動員数100万人を記録した。

 前日9日の公演終了後に東海道新幹線で殺傷事件が発生。会場近くの新横浜駅から乗車したファンも多く、この日の公演にも影響が及ぶか心配された。しかし、スタジアムは7万3000人で超満員。土砂降りの雨も関係なかった。

 そのボルテージが最高潮に達したのは、130メートルのフライングだった。6曲目の「B.U.T(BE―AU―TY)」を歌い終えた直後。ステージの左右からメンバー2人がそれぞれ上空へと舞い上がった。その高さ15メートル。背中をつられた2人は体を水平にして拳を前に突き出し、まるでスーパーマンのよう。歓声とどよめきが交錯する中、バックスタンド手前のステージまで空中移動した。

 国内最大の会場で開催した3日間連続ライブ。ずぶ濡れになって締めくくったユンホは「言葉で表せないぐらいうれしい。皆さんと一緒につくった最高の思い出です」と感激した。これまではサザンオールスターズやSMAP、Mr.Childrenらに並ぶ2日間(13年8月)が最高だった。

 2人は母国で兵役義務を果たし、2年ぶりの再始動となるツアーを昨年11月にスタート。今年1月まで17公演で78万5000人を動員した。日産スタジアム公演は、このツアーの追加公演として開催し、ツアー総動員数は合わせて100万4000人を記録。海外アーティストで初めて大台を突破した。

 新曲「Road」(7月25日発売)を初披露し、ヒット曲「Why?」「逢いたくて逢いたくてたまらない」など全25曲で構成されたステージ。9月から再び全国ツアーを開催することも発表した。チャンミン(30)が「またいつか日産で忘れられない思い出をつくりたい」と語ると、スタジアムは割れんばかりの歓声に包まれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年6月11日のニュース