北原里英 ハードエロがテーマ「一番抱きたい沖田総司になる」

[ 2018年6月11日 09:26 ]

製作発表で殺陣を披露する北原里英(撮影・窪田 祐介)
Photo By スポニチ

 NGT48を4月に卒業した北原里英(26)が10日、都内で行われた初主演舞台「新・幕末純情伝」(7月7〜30日、東京・紀伊国屋ホール)の製作発表に臨んだ。

 女性グループから一転して男性ばかりの舞台に「着替えづらい」と苦笑い。ハードエロティックがテーマという今作で演じる10代目・沖田総司に「一番抱きたい沖田総司になる」と意気込んだ。

 また、16日に迫った「第10回AKB48世界選抜総選挙」についてはNGT48で後輩だった荻野由佳(19)の名を挙げ、「2年連続速報1位はもはや実力」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年6月11日のニュース