母親オレオレ詐欺被害に郷「主犯格分からない」、ファンには注意呼びかけ

[ 2018年5月28日 09:24 ]

郷ひろみ全国ツアー開幕

ツアー初日のステージで母親があった詐欺被害の話をする郷ひろみ(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 郷の母親が特殊詐欺被害に遭ったことが先月発覚。郷は27日、ステージで「犯人が4人捕まった。ただ主犯格の人間は分からない」と明らかにした。

 母親は2月、郷を装った男から「現金を用意して」と電話を受け、200万円をだまし取られていた。未然に防げる可能性はあった。母親が銀行に出かける間、犯人から再び電話があり、お手伝いさんが受けた。「あの声はひろみさんじゃない」と忠告したものの、母親は「あの声はひろみなの」と疑いもしなかったという。郷は「僕に一本電話をくれたら済んでた話。みなさんも気をつけて」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月28日のニュース