小倉優子「20年間便秘」 育児に仕事に追われ、子どもも心配「出ますように」

[ 2018年5月28日 11:20 ]

居眠りしないように立って台本を読む小倉優子(C)TBS
Photo By 提供写真

 タレントの小倉優子(34)が28日放送のTBS医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演。深刻な便秘に悩まされていることを告白する。

 仕事に育児に奮闘する小倉の悩みは深刻な便秘。「改善するような日常生活を送っているんですけど、20年間ずっと便秘」と悩める胸中を明かす小倉に番組は密着取材を敢行。その原因を探る。

 小倉は朝5時に起床。平均睡眠時間はおよそ5時間で、「おむつ替えたりとかで、2〜3時間に1回は起きる」と熟睡はできていない。子どもが起きるまでに朝食の準備とメイクを済ませ、朝食を取るとそのまま仕事へ。

 「VTRが多い番組だと眠くなる」ため、眠気覚ましの栄養ドリンクを飲んで収録に臨む。「私座るとすぐ眠たくなっちゃうんですね。なので基本座らないようにしているんです。楽屋の時とか、メイク以外は座らないようにしています」と楽屋でも立ちっぱなしだった。

 医師の見解では、便秘の原因は「小食と運動不足」。さらに睡眠不足が自律神経が乱れ、腸の不調を招いているという。「お腹が痛いんでしょ?」「ママのウンチが出ますように」と子どもからも心配される小倉の便秘と闘う私生活が明らかになる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月28日のニュース