ビートたけし 独立騒動後初の公の場でジョーク「仕事よこさないでください」

[ 2018年4月3日 16:00 ]

「WONDA2018年ブランド戦略発表会」に出席したビートたけし
Photo By スポニチ

 事務所独立騒動の渦中にあるビートたけし(71)が3日、都内で行われた缶コーヒー「WONDA」新CM発表会に登場。事務所独立騒動が持ち上がってからたけしが公の場に登場するのは今回が初めて。たけしの発言が注目される中でのイベントとあって、多くの報道陣が会場に詰めかけた。

 異様な雰囲気の会場を見渡し、劇団ひとり(41)は「日本中が部長(たけし)の言葉を待ってますよ」とニヤリ。「地道に頑張ってきたら凄い記者が…。こんなに集まりますか?」と苦笑。「ハライチ」澤部佑(31)もすごいカメラの数」と驚きの声を上げた。そんな状況にたけしは「しょうがねぇな」とポツリ。朝、前向きにスタートダッシュを切る方法を聞かれ、ひとりは「ヤフーの芸能ニュースを見る」とし、「最近は芸能ニュースが騒がしくて。明日の朝も楽しみですよ」とチクリ。たけしは「ヤフーニュースっていうのは、テレビでしゃべった瞬間に記事になる。ヤフーニュース見ながら生やったことある」と苦笑いした。

 人生を楽しむ秘けつは?を聞かれると、「真面目に言えば」と前置きし、「人生に楽しいことばかりあるわけじゃない。苦しいと思うことが生きている証だと思えば、それも楽しめる。そういうこと」と心境を語った。また、「一生懸命働いている人が一生懸命働いているねと言われるようではダメ」だとし、「一生懸命やったことをみんなにわからせるためのわざとらしい行為は良くない。あいつ遊んでいるなと見えて、努力しているなと思わせるような人になってほしいと思う今日このごろでございます」とコメント。さらに「私も新しい一歩を今月から頑張っております。できたら、仕事ください。そんなことないな、忙しくて…。仕事よこさないでください」と話し、笑わせた。

 たけしの「オフィス北野」退社は3月14日付のスポニチ本紙が報道。同日、ガダルカナル・タカがテレビ番組に出演し「我々は残る」と事務所残留を表明した。同17日、たけしがテレビの生放送で独立に初言及し、「オフィス北野って俺の事務所だよ?俺の事務所を俺がやめて誰に文句言われんのよ」などと発言した。たけしは同31日にオフィス北野を退社し、今月1日から新事務所で活動を開始したが、同日夜、オフィス北野に残留することを明かしている弟子の「たけし軍団」がインターネット上に声明を発表し、オフィス北野・森昌行社長との間に金銭トラブルがあったことなどを公表した。森社長はそれに対し「不本意」と反論するなど、泥沼化の様相を呈している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月3日のニュース