加山雄三の「光進丸」鎮火 出火原因は電気系統トラブルか

[ 2018年4月3日 18:06 ]

 俳優で歌手の加山雄三(80)が事実上オーナーのプレジャーボート「光進丸」の火災で、外部から船に電源ケーブルを引いていたことが3日、静岡県警下田署への取材で分かった。同署は、電気系統のトラブルが出火原因の可能性もあるとみている。火災は3日午後3時半に鎮火した。

 下田海上保安部や下田署によると、火災は1日夜に静岡県西伊豆町の港で発生。翌2日午前にほぼ消し止められ、船が沈まないよう水抜き作業を進めながら完全に鎮火するのを待っていた。

 船を管理する地元の船舶修繕会社の従業員が1日午後に船内のエアコンなどを点検。外部から電源を取り、カビの発生を防ぐため24時間エアコンを使用していたという。

 船は同町の安良里漁港から約20メートル沖に係留されており、出火当時は無人だった。加山はコンサート出演のため沖縄県を訪れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月3日のニュース