「おさかな天国」歌手がTV出演、元「ジューシィ・フルーツ」の夫と葉山で生活

[ 2018年3月9日 19:44 ]

「おさかな天国」歌手の柴矢裕美と作曲した柴矢俊彦
Photo By スポニチ

 2002年にヒットした「おさかな天国」を歌う柴矢裕美さん(56)が9日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。現在の生活や仕事を紹介した。

 「おさかな天国」は全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)のキャンペーンソングとして製作されたが、スーパーの鮮魚コーナーなどで曲がかかり全国に浸透。CDは40万枚を売り上げるヒットとなった。当時、裕美さんは一般女性だったが、曲の人気とともに知名度も上がり、紅白歌合戦にも出場した。

 現在は神奈川県の葉山で生活。夫は「ジェニーはご機嫌ななめ」などで知られる元ジューシィ・フルーツのメンバー柴矢俊彦(62)。柴矢は「おさかな天国」の作曲家で、裕美さんに歌ってもらったデモテープにGOサインが出て「おさかな天国」歌手に決まったという。

 裕美さんはプロを指導するボイストレーナーとして働き、柴矢は昭和音楽大学でコンサートの企画、運営について学生に教えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月9日のニュース