PR:

庄司、悲しげ…ミキティが9割負担の“億超え豪邸”「俺の家でもないし…」

「スヌーピーミュージアム」のバレンタインイベントに参加した木下優樹菜(左)と庄司智春
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(30)と「品川庄司」の庄司智春(42)が6日、東京都港区のスヌーピーミュージアムで行われた「バレンタインスペシャルイベント」にゲストとして登場。バレンタインにちなんで夫婦にまつわるエピソードを披露した。

 ともにおしどり夫婦として知られる2人。庄司は妻でタレントの藤本美貴(32)について「優しいですよ」と切り出し「2週間前にインフルエンザにかかってしまって、5日間休まなくちゃならなくなった時に、仕事をキャンセルして休んでたら付きっきりで看病してくれた」とエピソードを披露。ところが、6日目もたまたま仕事がなかったため家にいると、藤本に「そろそろ働かなきゃダメだよね。家のローンもあるし」と叱られてしまったという。

 ケンカをした時には庄司が家を出ていくといい、「本当は『出ていけ!』って言いたいんですけど、家のローンの割合的に俺の家でもないし…と思って」と悲しげな表情。ローンの割合を詰問されると「ネットに出てますから」とし、木下に「ネットは正しいの?」と念を押され、「あの情報は確かです」と明かした。ネットでは過去の庄司の発言から、1億5000万円の豪邸の負担額について「9:1」の“庄司1割負担説”が有力視されていた。

 「優しいですけど、ビシッと正される部分もある」と頭をかく庄司を、木下は「そういうところが仲が良い秘訣かも」とフォロー。夫の「FUJIWARA」藤本敏史(47)について問われると「私のことが大好きでも約束は破ります。禁煙するって言ってたのに、同じスタジオで仕事だとも知らずに喫煙室にいたり…」と暴露。「でも、家ではなんでも言うこと聞くから」と笑顔で夫婦円満をアピールしていた。

 スヌーピーミュージアムでは昨年10月から特別展「Love is Wonderful―恋ってすばらしい。」を公開中。スヌーピーやピーナッツ・ギャングたちの「胸キュン」な恋のエピソードを、約80点の貴重な原画とオリジナル映像で紹介している。

(C)Peanuts

[ 2018年2月6日 10:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月23日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル